自分に合うコスメ

標準

私はひどい敏感肌で、化粧品はお肌に優しいものを選んでいます。化粧品を探すうちに無添加コスメもいくつか使用してきましたが、必ずしも無添加コスメが敏感肌向けかというとそうでもなかったと思っています。

中でも無添加コスメとして有名なある大手化粧品メーカーの化粧品は、長年さまざまな種類を試し続けてきましたが、どの化粧品も自分のお肌には合わず、一度も最後まで使い切った商品はありませんでした。また有名メーカーの無添加コスメは長年使用してきたものの、最初は使い心地がよくお肌には優しかったのですが、年齢を重ねるごとに保湿力が追い付かなくなってきたので、1年ほど前に使用をやめました。

無添加コスメは確かにお肌に優しいものもありましたが、自分のお肌に合うかというとそうでもなかったです。その後は無添加コスメ以外の化粧品もさまざま試してきましたが、最近になってようやくお肌に合う商品を見つけてそれを愛用しています。

特にメイクに関するアイテムに関しては、無添加コスメだとお肌に優しすぎて化粧崩れしやすく、私のように敏感肌と脂性肌が混在しているようなタイプの人には向いていなかったりします。私はメイクをし始めた18歳ごろは無添加コスメからメイクアップ商品も購入していましたが、化粧崩れを防止することができなかったので、その後は現在に至るまで無添加コスメからはタール色素が気になるアイシャドウとチークと口紅以外は無添加コスメでないメーカーの商品を選んでいます。

またベースメイクに関しては、ここ10年くらいはBBクリームを使用しています。BBクリームはもともとお肌にトラブルがある人向けに作られた化粧品なので、無添加コスメでなくてもお肌には優しいつくりになっているため、使用しやすい商品です。

シャンプーだけは無添加でも自分にぴったりのモーガンズ シャンプーを使っています。おかげで髪のコンディションだけは自慢できるんです。

人それぞれ肌質も髪質も違うので敏感肌だからといって無添加コスメにこだわらず、自分に合うコスメを見つけるのがいちばんだと思っています。

頭が疲れる作業を数年ぶりにやっている

標準

体の疲れはすぐに感じるものですが、自宅で別の仕事をする分には頭を使うこともありません。ですが、ちょっとした勉強をするだけで、頭が疲れるのだと最近になって思いました。最近に習い始めたのがパターンなのですが、この作図をするだけでかなり頭が疲れてしまうこともあるのです。この作図をする場合にも原型が要るのですが、こちらは数種類私も持っています。

しかし、同じようにラインを引いていても、わずかながら寸法が変わってしまうものなのです。ダーツ部分の移動も同じようにしていても、アームホールの寸法は書き方によっては変わってきます。1㎝ほど変わってしまうことがありますので、同じ作図を常に描けるようにと、ある程度訓練しなければなりません。

また、袖作りも、基本以外の応用となると時間もかかりますし、寸法合わせがとても大変なのです。袖というのは、肩の部分にいせ込みが多くなるのですが、この分量の配置量をまず決めてから、見頃のアームホールの寸法に合わせていかなければなりません。帳尻が合わなければ何回もやり直さなければなりません。

このような作業を続けていると、頭の中もだんだん疲れてくるのです。もちろん年齢による疲労もあるのかもしれませんが、考えるという作業は、非常に精神もカロリーも使うものだと思います。もちろん、定期的に頭を動かすことが、体にも良いことだと思うのですが、このように疲れないように作業性にもさらに慣れていきたいとも思うのです。

メタボ警告

標準

現在29歳。
今年に入って、体重が急激に増加してしまいました。自分はそのときにチャレンジした、青汁ダイエットをご紹介します。

体重が増えてしまった要因としては、会社の昇進試験に合格をしたことかと思います。
ただの昇進試験ではなく、中堅社員になるための役職の変わる昇進試験でした。月収が上がることはもちろん、今年の年収が上がるのも大いに期待できる試験でした。

ただ、仕事で求められるレベルが急激に上がりました。それが自分のストレスとなってしまい、そのストレスを解消させる手段として過食に陥ったのです。

それでも最初は十分に解消させることができていましたが、だんだんと体重にはっきりと現れてきました。今年に入って体重が5kgほど増えたのです。今年の会社の定期健康診断で、このままではメタボになってしまうと医師から警告をされてしまったので、このままではいけないと思い、ダイエットに励みました。

はじめのダイエットとしては王道である有酸素運動ダイエットを続けていました。手段としてはランニングです。最初の2週間ほどは継続できていたのですが、筋肉痛が激しく、仕事に支障がでてしまうと考え途中で断念しました。
このことで大分悩んでしまい、新しい手段を考えていたのですが解決策を見出すことができず、姉にダイエットの相談をしました。そのときに青汁ダイエットを勧められたのです。青汁は本来であれば健康促進のために飲用するものですが、ダイエット効果にも十分につながると姉からいわれました。

苦味が激しいので最初は不安でしたが、最近では苦味が苦手な人のためにすっきりフルーツ青汁といった商品もあります。自分は苦みに耐えられないと思ったので苦みのないタイプをネットで購入し、現在まで飲用しています。

まだ体重は2kgほどしか減量できていませんが、体に負担なくダイエットできているので本当に良かったと思っています。これからも継続して飲んでいこうと思っています。

へそくりをついに使う時がきた!

標準

透き通るような白い肌に憧れて高い美白ジェルを使っていたことがありましたが、本当に白くなっていったので驚きました。
テレビのコマーシャルでも、雑誌でも、この商品はオススメというものはなんでもすぐに買ってしまうタイプなのですが、宣伝通りの効果があったなと思えるものって全然なかったので感動しました。

それがこちらのエクラシャルム。信じて買ってよかった。信じて買った私は正しかったんだと自信を持ちましたね。
そしてその頃からよりポンポン物を買うようになりました。懐かしいです。

現在は加齢により、あの頃とは比較できないほど美白を意識して生活していますよ。
本来なら真っ先に効果を実感したことのあるあの美白ジェルを買うべきなんですけど、あの頃とは違って結婚しているので高い化粧品には手が出せないのが現状なんですよね。

それでもあの効果をもう一度味わいたくて、夫におねだりするかへそくりから出すか諦めるか迷っています。
へそくりはコツコツ貯めたものなのでなるべくなら減らしたくないんですよね。そして諦めたくないです。
費用が問題なのはよく理解しているけれど、ここで諦めたらどんどん肌が劣化していきそうなんですよね。

他にできることといったら夫にお願いすることぐらいなんですが、私の夫はすべていいよと言ってしまうので困るのです。
欲しいものを買っていいよと言われるのは嬉しいんですが、夫の場合何も考えていないんですよね。

お金がいくらあっていくら使ったらいくら残るとか、毎年いくら貯金していこうとかそういうのを考えるのが苦手な人なので家計は大丈夫なのかと不安になってしまうんです。
そうなるとやっぱり一番簡単なのは私のへそくりから出して購入する作戦でしょうね。
頑張って貯めたけれどしょうがないと割り切るしかありませんね。これこそ自分への投資ですよ。

ガラケーを愛用しています

標準

私は未だにガラケーを愛用しています。先日、使っていたガラケーの携帯が壊れてしまって、ドコモストアーに行ったのですが、ガラケーの機種替えをすることになって見てみました。

最近はスマホが主流で、ガラケーは種類が少なく、迷うほどの数もなくて、かんたんに決まりました。それまでパナソニックのガラケーを使っていたので、同じパナソニックにしました。

私は携帯でインターネットは利用しないし、外出する機会が少ないので、スマホの必要性を感じないのです。それで今でもガラケーを使っているのです。

かけ放題プランに入っているので通話をするのに気兼ねせずにできるのでとてもいいです。しかし、新しくガラケーを買ったらすごく高くてびっくりしました。

24回払いにして、毎月利用代金と一緒に請求が来るようになっているのですが、それまでは毎月3000円以下だった携帯代金が5000円くらいになってしまって負担が大きくなりました。

スマホにすると月々1万円くらいはかかるようなので、それに比べたら安い方だと思いますが、それでも毎月5000円の出費はきついな、と思うのでした。

新しいガラケーの携帯は古いものと違って、音声の音が割れて聞こえづらいのです。古いガラケーは9年近く使っていたので、ものすごく長持ちしたな、と思います。

今使っている新しいガラケーをどれくらい使えるか分かりませんが、スマホを使う気にはなれないので、できるだけ長持ちして欲しいと思っています。

サイフ新調、やっと手に入れた理想の一品!

標準

学生時代に就活し始めた頃から黒皮の長財布を使っていたのですが、社会人になってからはスーツを着る職場ではなかったのでチノパンにパーカーとかで通勤するようになり、正直ちょっとそれでは浮いてる気がして気になっていました。

しかしメンズ財布というと、どうしても結構フォーマルっぽいものが多くなってしまう…

実際いくつかショップを巡ったり、百貨店なんて場所にも初めて行ってみたけれど、

自分にとって使いやすくてデザインも普段の自分の私服にマッチしていて、なおかつ仕事先で出しても恥ずかしくない

という理想の財布は見つけることがなかなかできませんでした。ひとつだけ使ってみたい財布Gaあるのですが高価すぎてなかなか手を出せずにいます。
ココマイスター購入ならこちら|その魅力と評価に迫る見れば見るほどいい感じです。

財布に求める機能としては、僕はカードを大量に持ち歩くタイプなので、ポケットが多めに欲しいし、小銭入れを別に持つのは嫌なので、小銭入れが完備されたものでなくてはなりません。

堅苦しい感じのゴッツイ財布なら、いくらでもそんな感じの理想の品があったのですが、パーカーにチノパンにそんなカチカチの「THE サイフ!」って感じのものを持つのもちょっと嫌でした…

そんな感じで、完全自分のワガママなのだが、なかなか理想のサイフに出会うことなく時が過ぎて行きました。

しかしとうとう、この前何気なく行った近所のスーパーの二階にあるワゴンセールを覗いたら…

あったのです!まだに探し求めていたような一品が!

二つ折りで、小銭入れもコンパクトなものが着いている。カードポケットも申し分ない数。

そして何より、見た目がいい。シンプルなデザインで、ブランドのロゴが本当に小さく隅っこに刻印されてます。薄いブラウンの皮でできていて、滑らかな造りで折りたたんだ際の丸みが好みでした。

これなら普段のラフスタイルな自分の格好にも違和感なくマッチして、見た目は結構イイ皮っぽいから、人前で出す機会があっても恥ずかしくない!

ゴテゴテと模様が入ってたりもしないから、仕事先でお客さんと一緒になったような時に出しても問題ないだろうし…

よかったよかったとレジまで持って行ってさらに驚き!なんと50%OFFとやらで2,500円でそんなドストライクな財布を買うことができたのです。

ショップや百貨店じゃ絶対に無理な値段だったなと思いながら、思わぬ得ににやけそうになってしまいました。

欲しいものがある時は、案外そばにあることもあるものですね。灯台下暗しとはよく言ったもの。

メンズ財布なんて、よくあるスーパーマーケットでは期待できないだろうと勝手に思っていましたが、大きな勘違い!

これからの買い物に活かしていきたい経験となりました。

基礎化粧品に気を遣わなければならなくなりました

標準

ついにシミとシワが気になる年齢になってきました。
正確に言うと一年前からシミの存在には気付いていました。気付いた時にシミ対策用の化粧水に変えればよかったんですが気が付かないふりをしてしまいました。

認めたくなかったんですよね…。
悪あがきなのですが、今までシミもシワもなかったお肌だったのにいきなりシミができていることを発見したら動揺してしまったんです。
まさか自分の身にこんなことが起こるなんて、と思ってしまいました。

加齢には逆らえないしいつかはシミもシワもできるものなんですけど、その時はまだ受け入れられなかったんです。

そして一年が経ち、シミがはっきりとしてきて、シワまでできてしまったのです。さすがにここまでくると動揺はしませんでした。考えることはただ一つ、良い美容液が欲しいということです。

今気になっているのはプラセンタ原液の美容液で、原液だとかなり効果が期待できるそうなので母と一緒に買ってしまおうか悩んでいます。
シミとシワに悩んでいることは、母にだけ話してあるんですよ。すると先にシミやシワと戦ってきただけあって良いアドバイスをくれました。

あんた何やってるのよ。いつまでも安い化粧水使うのやめなよ、と怒られました。
ボーっとしてるとどんどんシミは増えてくよ。私もそのうち何とかなるなると思ってたら一気に増えたんだから、と言われてしまいました。

親子なだけあって楽観的なところはそっくりでした。でもそんなプラス思考の母でも困っているのだからシミもシワも侮れません。

母の職場でプラセンタ美容液のフラコラという商品がちょっとしたブームらしく、それでプラセンタのことを知りましたが、聞けば聞くほど肌に良さそうで欲しくなります。いつ買おうかとお財布と相談している真っ最中です。

お財布を落としたら戻ってきました

標準

先日、映画を見に行きました。映画館に映画を見に行ったのは本当に久しぶりのことでしたが、上映が済んでトイレに行ったら、お財布がないことに気づいたのです。

私は急いでそれまで座っていた座席のところを見に行きましたが、お財布はありませんでした。困ったなと思って受付に行ったら誰かが拾って届けてくれていたのです。

現金はそれほど入れていませんでしたが、免許証やクレジットカードが入っていたので落としたら大変なことになるのです。

受付で誰が届けてくれたのか聞いたら、電話番号だけ残っていたので、早速その番号に電話しました。すると女性が出て、私は一生懸命にお礼を言いました。

私は海外生活が長いので、海外だったらお財布を落としたら100%戻ってこないのを知っているのです。やっぱり日本はすごいなと思いました。

落としたお財布が戻ってくる日本は素晴らしいです。最近、ツイッターに落としたお財布が戻ってきたけど、中のお金が抜かれていたというような話を目にしました。

お金が抜かれていてもお財布が戻ってくるところがやっぱり日本なんだな、と思いました。海外ではお財布も戻ってこないことがほとんどです。

友達がお店で試着をしていたらお財布を落としたらしく、彼女の場合も、お客さんが拾って届けてくれていて無事に戻ってきたそうです。

やっぱり日本は治安がいい国だけあって、いい国だな、と思うのでした。友達の場合もお金はそのままで抜けれていなかったそうです。

新国立競技場のデザイン

標準

いろいろと問題があった新国立競技場のデザインですが、2案が決まって、A案にするかB案にするかのどっちかにするような段階まできました。

私個人としてはどちらでもいいな、と思うのですが、人には好みというものがあって、Aがいいという人とBが好きだという人とはっきりと分かれているようです。

A案は横から見るとレタスバーガーような感じがしてちょっと笑ってしまいますが、B案は喜多郎の目玉おやじのような感じがしてこちらも愛嬌があるな、と思います。

2020年には東京がどのような感じになっているのか想像がつきませんが、2020年の東京だけでなく、その後にも愛されるデザインである必要があると思います。

未来を見据えてデザインを決める必要があるので、そこは慎重にならざる終えないと思いますが、2つのデザインはそこそこ似ていると思うのです。

年内にはどちらの案が採用されるか決まるようですが、どちらに決まってもいいな、と思います。どちらの案もそれぞれ個性的でいいと思うのです。

新国立競技場の前のデザインは未来的なものでしたが、今回の新しい案はちょっとだけ古風な感じもしていいな、と思います。

6万8千人の収容の競技場はコンサートにも使われると思いますので、どの座席からも楽しめるような会場であって欲しいと思います。

まだ後5年あると思いますが、もう5年しかないんだな、というような気持ちもあって、出来上がるのが今から楽しみです。どんなデザインになるのか楽しみです。

日本人の探究心が作り出す優れた製品

標準

日本人の探究心の強さは、世界でも類を見ない程優れていると思います。もともとこつこつと研究を加えてより良い生活を求める性質が強いのか、日本人の発想によって生まれて発展した製品はたくさんあります。

現代人にとってとても身近な食品であるカップラーメンが日本人の手によって生み出されたというのは、非常に有名な話です。

お湯を注ぐだけで食べられるという非常に優れた魅力があるだけでなく、カップラーメンは食べた後に容器ごと捨てることが可能です。まさに世界でも有数の画期的な発明だと言っても過言ではありません。

そして現在、カップラーメンの登場から年月が経ち、各メーカーが研究と開発を重ねてますます進化したカップラーメンが市場に登場するようになりました。

従来のカップラーメンは、手軽に食べられるというメリットの代償としてどうしても即席麺の味から逃れることが難しかったものです。

しかし最近は、ラーメン屋さんのラーメンのような生麺の食感を楽しめるカップラーメンが登場しています。

手軽に食べることができるカップラーメンとはいえ、消費者の多くはよりおいしく生麺に近い味を製品に求めています。各メーカーでも生麺の再現に力を注ぎ、製品の開発をしてきました。

そうした長年に渡る探究心の結果、生麺に非常に近い食感の麺を使ったカップラーメンが生まれることになったのです。

おそらく、日本人以外でここまで一つの製品に対して強い探究心を持つ人種は少ないのではないでしょうか。しかしこういう日本人の強い探究心が新たな製品を生み、より良い製品への発展を大きく手助けしているのだと思います。