帰還

標準

ル・グウィンの『ゲド戦記』第四部「帰還」を読み終えました。

調べてみたらこの本が書かれたのは、第三部が書かれてシリーズが一応の完結を見せた18年後のことで、そのブランクを露骨に感じさせるほどに文体も構成も人物の描き方も変化しています。

一言で表すならば、大人向けなストーリー展開になっています。

第二部の主要人物だったテナーの微妙の心理の揺れみたいなものが主な軸となっています。

ゲドはこれまでとはうって変わって、力を使い果たした病人のような存在になっているため、何と物語中一切魔法を使いません(というか、使えない)。

そんなゲドに、ときに苛立ち、ときに惹かれながら、未亡人の(!)テナーが養女のテルーと一緒に静かな暮らしを送ろうとする姿が描かれます。

このテルーの人物設定がこれまたかなり凄まじく、幼い頃に男たちに強姦された上にボコボコにされ半身を火で焼かれまでしたことになっています。

闇の世界で傷ついたゲド、強姦のトラウマが残るテルー、未亡人のテナー、主要人物は皆それぞれに心の傷を抱いていて、そんな中でなんとか寄り添って生きていきますが、もちろんそれを妨げようとする勢力も出てくるわけで、最終章ではついに彼らとの戦いが描かれる、と思いきや…。

結論だけ言ってしまうと、エウリピデスもびっくりのデウス・エクス・マキナ的な締め方をル・グウィンは選びます。

エンタメ色を意図的に排し、暴力の渦巻く世界とそこからの(いくばくかの)救済を、かなりドライに描いていると言えるでしょう。

思春期男子のお肌もツルっとスッキリ

標準

最近中学生の息子の顔にポツポツと赤色白色のとっても気になるニキビ達を見付けてしまいました。

本人も気にはしているようですが、いまいちお手入れの仕方が分からないようで治るどころか広がる一方…どうしたものかと頭を悩ませる日々です。

洗い方を教えてもしっかり泡を立てる時点で面倒くさいようで一向に洗顔の効果も上がらないので、なにか簡単に手入れできるアイテムは無いものかと探していたところ「ファーストクラッシュ」なるものを見付けました。

以前ニキビケア用の洗顔を使った事があったのですが、洗浄力がはんぱなくてローションや乳液でのアフターケアがないと肌がパッサパサになってしまったので、少し迷ったのですが3-inー1の文字に惹かれて購入してみることにしました。

まず、この洗顔の良いところは泡立てずに使える事!面倒くさがりにはもってこいです。

相も変わらず、ぶっきらぼうに洗顔を絞り出したかと思えば手のひらに広げるのも面倒くさいのか少し水を含ませた程度で顔に塗りたくるかのようにしてゴシゴシと洗い始めました。

洗い上がりはサッパリとしていてスクラブも入っていないので傷んだ肌にも刺激がなく、面倒くさがり息子もご満悦でした。

ですが、以前の事もあるのでまだまだ油断は禁物!ローションも乳液もなしで乾燥は大丈夫なのでしょうか、そして優しい洗い上がりなら脂が残っていて直ぐにベタつくのか気になるところです。

それから使い続ける事一週間、心配していた乾燥もベタつきもなく新たなニキビの発生も少なくなり、その代わりに今まであったニキビ達の炎症が治まったり消えて無くなるものまで出てきて、顔が赤いという印象から健康的な肌色になってきたので面倒くさがり息子も気を良くしたようです。

天然植物成分なのも安心して子供に与えることができ、尚且つ肌にも優しく使えます。

これから娘もニキビのお年頃になるので、お安くまとめ買いしてしまおうと思います。

何でかよく話しかけられます

標準

接客業をやってきたせいか買い物をしてると他のお客様から話しかけられます。
ペットボトルのジュースを選んでいると「ねぇこのジュース私好きでまとめ買いしてるんだけど2本しかないのよ」と言われ「あ、じゃちょっと待って下さい」と少し離れた所で品出ししてる店の人に聞きに行ってまだ在庫あるから今出すからと伝えると驚かれました。

仕事上よくある事なのであまり気にならないのですが、そうでない人には従業員に声かけるのって勇気がいる事なんだと思いましたが、よく考えると見ず知らずの他人に声かける方が勇気いるような。
接客オーラでも出てんでしょうか。

スーパーのお惣菜を眺めていたら年配の女性がここのかぼちゃコロッケは安くて美味しいから助かると熱弁を振るわれました。そうなんだ美味しいなら良かった買ってみようとその人の言う「かぼちゃコロッケ」が見当たらず、あれ今日はないのかな?と考えてたらその人は「やっぱり牛肉コロッケが一番美味かった」かぼちゃコロッケの熱弁はどこに消えたと呆気にとられてたらさっさと去って行きました。

100円ショップで文房具を見ていたら片言の日本語が聞こえ隣を見たら中国の人らしき人が「ニホンのエンピツ、ドコイイ?」と聞いてきました。
三菱とコクヨがあったのでこの2つは昔からあるから大丈夫と伝えると、
「アリガト、ウチのはシンがボキボキおれるよニホンイチバン」と笑顔で言ってました。

ふらりと買い物に出て色んな人と話せるのは面白いものです。
友人に言うと「いやそれよくある事じゃないよ?」と言われますが、
そこは私の長所と勝手に良い方向に解釈してます。

もしかしてヤブなのか?

標準

ここ2年通い続けている歯医者さんがあるんです。
先生も優しくて丁寧で、親子で通っているんですが、最近ちょっとヤブなの?と思うことが続いています。

被せて2ヶ月ほどしかたっていないのに、キャラメルとかでなく、普通のご飯で取れてしまったり、子供の虫歯を詰めたところも毎週取れちゃったりするんです。

他の歯医者さんに以前通っていた頃はこんなことなかったから、最近不安なんですよね。
だからといって、歯医者さんってどこがいいとか悪いとか全然わからないし、外れた被せものだって、一応2年保証があるから歯医者を変えるわけにもいきません。

ママ友から歯医者情報をもらいたくても、歯が悪い人が周りにいなくて。
ネットで見ても、あんまり口コミって投稿されていないんですよね。
自宅から近くて、治療費も適正でってやっぱり難しいですね。

日曜日も空いている歯医者さんは、日曜日に行われる歯医者さんの勉強会に参加していないから、技術がイマイチと聞いたことがあるので避けたいですし。
病院選びって本当に大変だと感じています。

私の歯医者にかかる費用が、かなり家計を圧迫しているので、早く治療を終えたいですが、もう3年目に突入しちゃいます。
私は歯以外にも持病があって、3ヶ月に1回通院しているんで、できるだけ医療費をかけないようにしたいんですが、歯ばっかりは自然に虫歯が治ったりするわけでもありませんから、どうしようもありませんね。

これ以上虫歯を作らないように歯磨きをしっかりします!

またまた体調不良

標準

息子が熱を出しました。
今シーズン2度目。

昨日、ちょっと咳してるな?とは思ったのですが、前回ひいた風邪のなごりかと思って、あまり気に留めておらず。
夜も咳と鼻で少し寝苦しそうにしているものの、眠れない訳ではないみたいだし、普通に過ごしました。
(寝言で「あんぱんぱん!」とか言ってました)

そして、今朝。
うちの子は朝は毎日ご機嫌で目覚めるのですが、今日はぐずぐず。
珍しいな?と思って抱き上げたら、ん?なんか熱い!

お熱はかったら38.5度。
とりあえず水分をとらせ、おむつ替え。
すると、熱があってしんどいはずなのに、お腹が減ったよアピール。
どうやら食欲はあるらしく、パンとバナナとヨーグルトで朝食にしたら、ご機嫌になりました。

そのあとはご機嫌ですが、お昼ねをたくさんしています。
どこかで悪いウイルスもらってきたかなあ。
昨日の公園遊び、寒かったかなあ。
子供が具合悪くなると、ママは色々自分の行動を思い返し、悶々とします。
やっぱり、何度も風邪ひかすのはわたしの管理がなってないから・・・とか思ってしまうんですよね。

でも、こうやって風邪をひきながら、どんどん強くたくましくなっていくのかなとも思います。
もちろん、体調は良いに越したことはないんですけどね。

さあ、息子の風邪をうつされないように気をつけながら、身体があたたまる美味しい晩ご飯を用意しよう。
ママがバタンキューしちゃうのが一番大変ですからねー。

本格的に寒くなってきたので、皆さんもきをつけて!

高校時代の友達とカフェで閉店までお喋り。

標準

今日は高校の時から仲の良かった女友達と、行きたかったカフェでたくさんお喋りしてきました?!

お互い久しぶりに会ったので積もる話も、いーっぱいありすぎて、ついついラストオーダーの時間になってたのにはびっくりしちゃいました。

女同士で集まって話す事と言えば恋バナ、ですよね。
私たちも例に漏れず、最近どう?なんて話してたんです。

すると、何と長年彼氏が居なかった彼女に気になるカレが出来たそうで!その話を詳しく聞かせてもらっていたんです。

話によると、久しぶりに中学の同級生でプチ同窓会をしたらしく、その中で再会した同級生なんですって?。
カレは東京で働くビジネスマンなんですが、たまたまこっちに帰ってきてたので参加したみたいで、その日から毎日連絡取り合う恋人一歩手前の仲になったんだそう!

ですが、なんといっても東京との遠恋かぁ?…と、彼女も結構悩んでたようなんですが、
意を決して決めた!
私、上京する!
と宣言しちゃいました!

それを聞いて私もびっくり!!!
彼女はフリーターで少ないお給料をやりくりして生活してたのも知ってたし、
上京なんてお金は!?どこにあるの!?って、思わず言っちゃいました、笑。

そしたら彼女、今実はバイトして貯めてるの、って言うんです。
何のバイト?って聞いたら、ライブチャットでバイトしてるのって言ってました。
聞いた事はあるけど、あんまり詳しくなかった仕事でした。
彼女いわく、割と楽しんで仕事してる?との事。
フリーターとの掛け持ちで、時間も自由に働けるからいいみたいですよ。
良くちゃんと時間の合間に出来る仕事見つけて来たなぁ?なんて感心しちゃいました!

でも掛け持ちならすぐに上京資金も貯まりそうですよね!
根性あるなと見直しました。
彼女には早く東京のカレと上手くいってほしいな?。

ともあれカフェの女子会は、ついつい長居しちゃいますね!
また近況報告会が楽しみです?!

すべてアレルギーで片づけるのは疑問です。

標準

夏が過ぎたころから、咳が出るようになり、自宅の近くにできた耳鼻咽喉科に行ってみました。
最近は予約制を取り入れているクリニックが多くて、こちらも予約優先とのことでした、少し待つと診察室に案内してもらえました。

先生は、症状を聞くと、のどと鼻をさっと診て、すぐに「アレルギーですね」の一言で「抗生物質を出しておきますから」とのことでした。
一週間、処方された薬を飲んでみましたが、咳の症状は全く変わらず、今度は予約を入れて再び同じクリニックへ。

「そうですか。ではまた違った薬を出しますので」という事で、また一週間薬を飲み、それでも、やはりよくはならずに再度来院しました。
「これ以上の抗生物質は出せないので、アレルギーの薬を出しますから」と今度はアレルギーの薬を処方されることとなりましたが、「いったい何のアレルギーでしょう」という問いに、血液検査を受け、結果は一週間後に出るとの返事でした。

再々再度来院すると、アレルギーは「イネ科のものです」とのことで、やはり薬を処方されて帰宅しました。
アレルギーの薬をのむこと一か月、症状は一向に良くならず、流石にこのままで良いのだろうかと不安になり、かかりつけの内科医のもとへ向かいました。

こちらで一変。咳のほかにも気になる症状を伝えると、一度胃カメラの検査をしたほうがいいという提案で、その際は胃カメラの予約のみを入れて帰宅となりました。
後日、胃カメラで検査を受けたところ、「逆流性食道炎」と診断されました。

そこで、胃酸の分泌を抑える薬、のどの炎症を和らげる漢方薬を処方され、その後は通院と投薬を続けること二か月、ようやく症状が改善しました。
そうなると、当初の無駄にしてしまった一か月半が悔やまれて、『風邪をひいたり、のどなどに違和感を感じたら耳鼻咽喉科へ』とよく聞く言葉ですが、総合的な判断をしてもらう場合には、やはり内科へ行くべきという教訓を得たのでした。

イイ感じのシャンプー

標準

髪が少なくなってきて、生まれつき細く弱かった髪がとうとう生えなくなってきました。
加齢でサイクルが遅くなってきている、と美容室で教えてもらいました。
悲しい事ですが、でも泣いていられません。
だってまだこれから30年は生きていくのに、溌剌としていたいではありませんか。
遅かった結婚で、子供だってまだ小さいのです。

娘の友達におばあちゃん?と言われたくありません。

そうは言っても、やはり今を維持しないと、10年後、もっと残念なことになっているかもしれません。そう思い、この3日坊主の癖がある私でも続けられるものを考えると、やはりシャンプーにいきつくのです。

シャンプーだったら毎日使いますし、頭皮ケアができれば有り難い。こんな私でも続けられます。
そんな理由で育毛効果のあるシャンプーを探してみました。
その中で「抜けない男たちの秘密のシャンプー」と題のあるINZEALシャンプーが気になりました。

「男の」とあるので、女の私では使えないのか、と他を探そうかと思いましたが、このINZEAL シャンプー、サイトを読めば読むほど使ってみたくなったのです。
何と言ってもハリ感が他のシャンプーと違います。髪がボリュームアップするようです。
ゼイン液という成分がへにゃっとした髪を奮い立たせてくれるかのように張らしてくれるのです。写真があるのでよくわかります。

ドラッグストアで買うシャンプーのほとんどが、ハリ・コシ、ボリュームアップと書いてあっても、満足いくようなものがありませんでした。
少し高いんですがためしてみようかな、と思います。

男の…が気になっていましたが、どうやら男女兼用のようです。頭皮と毛髪を徹底的に研究されて作られたシャンプーのようです。
使ってみるのが楽しみです。

相手に好印象を持たれるメールにするコツ

標準

電話より相手に気を使わない、時をあまり気にせずに送れる、面と向かっては恥ずかしくて言えないことも言えてしまうなど、メールを利用する機会はものすごく増えてきていると思います。若い人にとっては電話よりメールが当たり前、グランのメールレディというお仕事やメールで告白してメールで別れてしまうという私たち世代には考えもしないお付き合いがごくごく普通に繰り広げられているようです。
でも、私たち世代だからこそなのか、メールを送るとき、送ってこられたメールの文章の言い回しや長さ短さが気になってしまうことも多々あります。

仲が良いはずの友人や親せきでさえ、メールの文面がいつもと違うだけで、あれ?何か気に障るようなことをしたのかしらと気になって返信が来るまでが長く感じたりします。
自分の思い違いや考えすぎであったとしても、相手にもそういう気持ちを抱かさないためにも、お互いがメールを始めたときと同じようなテンションをいつまでも保ち続けることに心がけています。はじめからそっけない「はい」「了解」など短文で用件のみをやりとりする相手だとわかっていたら、メールではそういう人なんだと気にしなくてすみます。でも絵文字や顔文字を多用して楽しそうなメールを送りあっていた相手に急に句読点だけのメールを送ってみたり、お願いのメールに対していつもと明らかに雰囲気の違うそっけない了解をしてみたり、そういう些細なことを案外敏感に伝えてしまうものだと思います。逆ももちろんそうで、要件以外のところで気がかりが増えてしまいます。

急ぎではない要件に、自分が忙しいさなかに焦ってわざわざ冷たく感じるような一言メールを送るより、少し時間が開いてからでも時間があるときに遅れてごめんねの一言を添えていつも通りの文を送ることが好印象を保ち続けられるコツだと思います。

可愛い服は欲しいけど

標準

学校を卒業して、地元に就職する道を選んだ私に、大多数の地元を離れて新宿に行く友達は言っていました。

なんで、こんな田舎に残るの?
遊ぶとこ、なんにもないじゃん!
年寄りしか居ないじゃん!

月日が経ち、久しぶりに帰郷して来る一人の友達と会う事になりました。
駅で待ち合わせして、私の車で移動してお茶してゴハンを食べる約束をしました。

待ち合わせ当日の事です。時間の少し前に駅に着いて、駅に次々と入って来るバスを見ながら、彼女はどれに乗ってるんだろう?
とバスを見ていました。

かずみぃ~、久しぶりぃ~。

いつの間にか、バスから降りて来てた友達が先に私を見つけて声を掛けてきました。

久しぶりー、元気してた?
とりあえず、ドリンクバーのあるファミレスで良い?

口には出しませんでしたが、彼女は髪の色が生まれつき茶色だったのに、何故かピンクになっていてとっても驚いていました。
服装も、以前から流行には流されないポリシーを持った、少し変わったコーディネートだったけど、凄く高そうなデザインや質感の服をチョイスしています。

ファミレスに着いて、ランチのセットと、ドリンクバーをオーダーして、おしゃべりスタートです。
彼氏の話、職場の愚痴、同級生がどうしてるか等など、何度もドリンクをおかわりして話しました。

そのうちに、彼女の姿にビックリしたことを聞いてみました。

ねぇ、その服さぁ、高いブランドのヤツじゃないの?

あ、これー?
うん、そう!
安くなってたのよー!
職場の近くにショップがあるから、バーゲンを見逃さないから買えたの!

そうなんだ。
でも、安くなってても、何万とかするんじゃない?

うん。
一人暮らしで、夜、家帰ってもヒマだから、ちょっとだけ風俗の仕事のね、体験入店した時のバイト料で買ったんだー。

お仕事先は新宿の風俗求人で探したそうです。

ええっ!

お客様が付かなかったら、いるだけだしー。

ますます、ビックリしてしまいました。