素敵な女性と言われたい

標準

電車の通勤は大変です。
時間帯によっては、人混みになり、その時間は辛いと感じます。
車通勤にしたいけれど、ガソリンも高いので、電車で行きます。
毎日、お仕事や色々な事情で外に出る人がいます。
心の中で、皆さまご苦労様ですと考えたりします。

週末は彼氏とデートなので、美容院にでも行こうかなと考えていました。
月に1度の美容院は、自分への投資でもありリラクゼーションでもあります。
カットしてもらって髪が綺麗になることも嬉しいけれど、頭皮マッサージが気持ち良いです。
美容師のお兄さんたちは格好良い人が多くて、女性にとっては癒されるポイントが高いと感じます。
イケメンのお兄さんを指名して癒される休日は、日々の電車通勤を忘れてしまいそうです。
毎日こんなオアシスにいられたら良いなと感じました。

そういえば、彼に何気なく口臭サプリを渡されました。
私、口元が臭っていたのかもしれません。ちょっと悩みました。
彼には「臭いわけじゃないけど、焼肉とかにんにくをよく食べるし、一応あげる」と言われたのです。

そういえば、彼の服や部屋はいつも良い匂いだなと思っていました。
男性なのに女性的な価値観で、素晴らしいです。
美意識高い彼を持つと、美容に良いと思います。

クリスタルローズと書かれた口臭サプリは、バラの臭いがします。
これは女性には嬉しいものです。
匂いって自分では気づかないものかもしれません。
特に口臭は気づきにくいようです。。
一応歯磨きはきちんとしているけれど、周りの人に臭っていたら大変ですね。
美容院のイケメンの美容師さんたちは、皆さん本当に良い匂いです。
香水を付けているのだと思いますが、今度指名した美容師さんに何を使っているのか聞いてみようと思います。

http://xn--pckuadt7sio4j.jp.net/

ネット社会の現代病

標準

スマートフォンが世に普及して久しいですが、街中を見渡せばスマホをいじっている人ばかりです。
電車の中はもちろん、飲食店内でスマホをいじっている人を多く見かけます。
私も空き時間があればインターネットをしたりしますが、これが原因の新しい病もできました。
それはスマホ老眼です。

老眼とは近いところが見えにくくなる症状で、普通は40歳を超えた頃から症状が出てきます。
その老眼と同じような症状がある人が若い人に多いそうなのです。
それをスマホ老眼と呼びます。
スマホを長時間見ることで目のピントを調整力が低下することが原因のようです。

パソコンやスマホはブルーライトという強い光を発しているので、これも原因のひとつですね。
なるべく目から距離を離して見たり、一日の使用時間を減らす方が良いかと思います。
本当にスマホを使わなければいけないことというのは、意外と少ないと思いますので。

私も暇つぶしに見たり、娯楽目的で使用することが多々あります。
それを仕事や知識を得ることを優先に使ってみてはいかがでしょうか。

目の健康を整えるのもよいかもしれません。
めなりというサプリメントがあるのですが、これは目に良い成分が多く入っています。
パソコン・スマホでの作業が多い人や、ドライアイ気味の人は飲んでみると良いと思います。
(めなりサプリメントはこちら
 http://xn--zck8ci1713eyfj.jp.net/

スマホ老眼はデジタルな生活が当たり前となった現代だからこその症状だと思います。
なのでスマホを全く使わないというのは難しいです。
時代の流れに適応して、賢く工夫して使用したいですね。

様々なアプリも開発されていて、かなり便利な物であることについては疑いの余地がありません。
もはや体の一部のような感覚さえあります。
健康的なスマホライフを送りたいものです。

健康に良くて美味しい食材を見つけた

標準

年齢と共に健康志向に傾いてきましたし、食べるものにもある程度の配慮しています。それでも美味しい食べ物でないと、食べ続けるのには少しばかり苦痛に感じる事もあります。例えば、暑さ対策の植物としても利用価値のあるゴーヤなどは、とても体に良いといわれていますが、私は苦くて食べることができません。

さらに、青汁もとても体に良いというのですが、私は若干甘くしないと、この青汁を飲むことができません。もちろん、飲まないよりはずっと良いと思うのですが、それでも、蜂蜜を加える度に、血糖値が上がらないかと多少は気になってしまうのです。それでも、飲み続けるためには一工夫しなければなりません。

最近になって、とても気に入ってしまったのが米粉を使ったパンです。とても人気のある観光地に出向いた時に見つけたパン屋さんで購入したのですが、食パンなどは個数制限がついていましたので、かなり人気があるのだと思います。こちらのパンと、さらにオレンジの味のする丸いパンが人気だというのでこちらを購入しました。

翌日の昼食の時に、こちらの米粉パンを食べてみたのですが、小麦よりもしっとりしていましたし、モチモチ感がとてもおいしいパンでした。お米は小麦よりも日本人には合っていると思いますし、ヘルシーでまた購入したいと思いました。健康に良い食品というのは、美味しくない物も多いのですが、また1つお気に入りのヘルシーで体にも良い食材を見つけてしまいました。

40代の悩み

標準

街中を見渡すと、散歩している人もいれば、運動している人もいます。
どこに行っても人がいて、何かを頑張っているものです。
若い人もいれば、高齢者もいて、色々な人がいるなと感じます。

40代になって、人生観も変わりました。
でも、美容に関してはあまり変わってないかもしれません。
いつまでも若々しくいたいし、30代に間違われたいです。
服装も30代の時とあまり変化してません。
体型もほとんど変わってないので、このまま同じ服を着ようと考えています。

流石に高校生の頃に着ていたような服は、もう着られないです。
振り返れば懐かしいと感じます。
あの頃は、カラーをして茶髪にしてみたり、今思えば楽しかったです。
ギャル風メイクをしてみたり、原宿ファッションでした。

40代の今は、白髪が出てきたりするので、その度にカットしたりします。
顔回りや前髪が時々目立ちます。
簡単な白髪染めはないものかと思い、利尻白髪染めシャンプーを購入してみました。
お風呂で使うだけなので簡単です。
同年代の友達と話していたら、これを使っていると言われました。
最近清楚な雰囲気の方が良い気がして、いつも黒髪です。

白髪を自分で発見した時には、結構ショックでした。
でも、他人に見つかるよりは先に見つけたいです。
実は結構年かもしれないと思われたくありません。

最近は、美魔女が流行っていますが、皆さん素晴らしいと思います。
20代の時は、若く見られることがどんなにすごいことかわかりませんでした。

自分が年取ると、本当にすごいなと思います。
そもそも、若作りをする気力がなくなってきたりする日もあるのです。
どんなに頑張っても、もう年だからと思ったりする時もあります。

池井戸潤「下町ロケット」のおもしろさ

標準

ドラマで「下町ロケット」が評判になっているので、本を読んでみることにしました。ドラマは「下町ロケット2」ですが、読んだのは「1」です。

中小企業の佃製作所が数々の困難を乗り越えながら、素晴らしい仕事をしていくというビジネス物です。もともと企業が舞台の小説にはあまり興味のないほうだったのですが、半沢直樹のシリーズがおもしろかったこともあり、池井戸潤の小説なので期待して読みました。

読んだ結果は期待を裏切らないものでした。途中で読むのを止めることが難しいほど、一気呵成によんでしまいました。

池井戸潤はもとは江戸川乱歩賞を受賞してデビューしたミステリー作家だったのですが、最近の小説を読むと、殺人事件などを書かなくても十分読者を魅了することはできるのだと言いたげなように思えます。「下町ロケット」も、現実には起こりえないような事件をかくのではなく、十分に現実社会でもあるのだろうと思わせる展開で読み手を引き付けるところが見事だと思います。
なにより展開が早く、飽きさせずダレさせない技術は見事のひとことです。

主人公はロケットの研究者でありながら挫折して、父親の会社を継いだ人として書かれています。離婚した彼は、年頃の娘とコミュニケーションが取れないことに悩みつつも、自分の信念を貫いて進んでいきます。
帝国重工という巨大企業に対して、特許ビジネスをするなら簡単に大金が稼げるにもかかわらず、部品供給にこだわる彼のやり方は、仕事をする上での大切なことを思い出させてくれるものだと思います。

年賀状を書く時期になりました

標準

去年は喪中だったので年賀状を書きませんでしたが、今年は書けるので、2年ぶりに年賀状を書くことになりました。来年はサル年なので、猿をモチーフにした年賀状にしようと思います。

ステーショナリーショップに行ったら、お年玉付き年賀はがきにイラストが施されている年賀状が売っていて、それを買って出そうかな、と思いました。

いろいろなイラストがありましたが、私はお猿さんのイラストがたくさん描いてあって、塗り絵のようになっているものがいいな、と思ってそれを買うことにしました。

52円のはがきですが、イラスト入りなので、4枚で600円でした。かなり高くつくな、と思いましたが、自分でイラストを描くことを考えたら安いかも、と思うのでした。

宛名書きをするだけでいいので楽チンです。宛名書きは筆ペンを使って書きます。パソコンのプリンターは使いません。筆ペンで宛名を書くのが好きなのです。

今年は喪中の友達が何人かいて、年賀状を出せない友達がいるのでその分枚数が少なくなりますが、年賀状はやっぱりお年玉つきでなければ、と思います。

普通のはがきでは大事にしてもらえないのです。お年玉つき年賀状だったら抽選の日まで大事に取ってもらえるのです。来年の抽選は1月17日に行われるそうです。

お年玉年賀状で切手が当たると嬉しいですね。使うことはないのですが、切手が当たると特別なもののような感じがして、とっても嬉しいものです。

今年はクリスマスまでに年賀状を書いて出したいです。

いくらが乗っていない海鮮丼はつくらない

標準

夫に海鮮丼が食べたいと言われたのでいくらの醤油漬けとまぐろのたたきを買いに行ったらいくらがありませんでした。
私の実家では海鮮丼には必ずいくらの醤油漬けが乗っていたんですよね。
なのでいくらなしの海鮮丼なんてありえないんです。

いくらがないならいいやもう今日は海鮮丼をやめようと考えましたが、夫の悲しそうな顔が頭に浮かんでしばし悩みました。

いくらがなかったからやっぱり海鮮丼やめたよなんて報告したらなんて言われるのだろうと考えると迷いましたね。
いくら?いくらは別にいいよ!俺はただ海鮮丼が食べたかったのに!と文句を言いながら凹むのだろうか。面倒くさいなといくら以外のものを乗っけることも考えましたが結局やめました。

親子丼の材料を買って帰宅したら、案の定夫は怒ったり悲しんだり忙しくしていましたよ。
なんでお前のこだわりのせいで海鮮丼が食べられないのさ!ひどいよ!しかも親子丼になっちゃったの?海鮮丼との繋がりなんて丼しかないじゃん!と散々文句を言われましたね。

こればっかりは私が悪かったと思います。
夫には関係のないこだわりですからね。
しかし私は時にこういう面倒なこだわりを見せる人間だってことは夫も知っていたはずです。

結婚前にも迷惑をかけていますからね。
だからごめんね。けど今更でしょう。と言って親子丼をつくりました。

怒るのかなと思っていたらそうだよな。今更だよと大人しく椅子に座ってご飯ができるのを待っていましたよ。
明日もしいくらが売っていたら明日こそ海鮮丼にするねと言ったらお願いね!とやや不機嫌な顔で言っていました。
明日こそは海鮮丼にしないとさすがに夫の怒りが爆発しそうなので、どうかいくらが売っていますようにと今から願っておきます。

http://xn--n8jwag7tm56yrcd003f.xyz/

寒くなってきました

標準

昨夜は早めに寝ることにして、今朝は早く起きました。朝、5時半ごろ目が覚めたので起きましたが、朝はすごく寒かったです。
気温を見たら外気温は1度で、部屋の中は22度でした。
さっそく暖房を入れましたが、なかなか部屋が暖まらず、電気ストーブもつけて暖をとりました。

なかなか温まらなくて、ベッドに逆戻りして、電気敷き毛布を入れて横になったら少し眠りました。眠った後に起きたら、それほど寒いとは感じませんでした。

今日は天気がいいので洗濯をすることにしました。外はとてもいい天気で、洗濯物がよく乾きそうです。そこで、取り替えていた布団カバーやシーツを洗って、ベランダに干しました。

日差しが差すところは割と暖かく感じましたが、風は冷たくて、やっぱりもう冬なんだな、と思いました。午後までにはきれいに乾くと思います。

しばらく暖房を切っていましたが、やっぱり寒いのでまた暖房を入れました。部屋の中は25度あって快適です。冬は暖房で電気を使うので、電気代がかさむのですごく大変です。

夏の冷房の方が電気代がかからないので楽です。冬はどうしてもエアコンの暖房を常時つけているので、かなり電気を消耗するのです。

でも、去年の今頃は風邪をこじらせて高熱が出たりして大変だったので、今年は暖房を効かせて風邪をひかないように気をつけているのです。

寒くなってくると外出するのが嫌になってしまって、どうしても運動不足になるようで、部屋の中でストレッチしています。

水商売をしていて思った事

標準

20歳から25歳の独身の時に数年繁華街のキャバクラやガールズバーで勤務していた事があります。当時のお客さんは自分より一回りも二回りも上の年齢の方が多くてこちらはお仕事で接客しているわけでどれだけ話が盛り上がって仲良くなったとお客さんが思ってもキャバクラ嬢の恋愛対象にはまずお客さんが入る事はない、と思っています。

お客さん一人一人と恋愛していたらキャバクラ嬢の体も心ももちません…。あくまでも疑似恋愛でお金を貰ってお客さんに恋人気分を味わってもらうのが水商売の鉄則です。中には本気になってしまうお客さんもたくさんいますし実際お客さんと結婚した同僚も数人います。

キャバ嬢と付き合う方法って意外と単純で定期的にお目当ての子のお店に行って指名してお金を使ってあげて嫌われるような事をしない、たくさんの酔っ払いを相手にしているキャバ嬢にとってはそれだけでその子の「好きなお客さん」にまずなることができます。定期的に連絡を取って相手の迷惑にならないように食事に誘うなら同伴してあげる事。「自分はあの子にとって特別なんだ、客じゃないからお店には行かない!」って考えてキャバ嬢と付き合おうと思っている男性も話にはちらほら聞きますが100%ありえません。

ありえるとしたら芸能人のような容姿で大金持ちです。キャバ嬢にとって数回店に来ただけの男性なんていくらでも存在するし若いお客さんにありがちな勘違いは若いから付き合えると思っている事です。お店に行って指名してあげて自分のテーブルに居る時はその子を休ませてあげるような存在が数多くのお客さんの中から特別なお客さんになる方法だと思います。

そんなお金はない…という男性はそもそもお店で知り合ったキャバ嬢とは付き合えないと思います。週に一回でも指名して二時間程度その子の気に入りそうなケーキやおしゃれな入浴剤やハンドクリームなどのお土産を毎回渡すだけで好感度はかなり上がります!キャバ嬢も人間なので嫌なお客さんばかりの環境でそんなお客さんが居たら好感をもってしまいますよね。でも年の離れたおじさんには少し厳しい方法かもしれませんが…。

ノンシリコンとシリコンシャンプー

標準

最近知ったことなのですが、シャンプーには、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーとがあるのですね。
今更何を言っているのだと笑われてしまいまいそうですが。

このシャンプーは使っていて、髪がとてもつやつやになるなと思っていた時があったんです。
メーカーも有名ですし、名前にもそのようなことが書かれていたので使用していました。
そんな時に、テレビでシャンプーにはシリコンタイプとノンシリコンタイプがあると知ったのです。

自分の使用しているシャンプーはどっちなのだろうと見てみると、シリコンタイプでした。
私は、中に油が入っているからつるつるしているのだと思っていました。
シャンプー後でも、髪の艶が維持出来て喜んでいたのです。
しかし、このつるつる感がシリコンシャンプーの特徴なんだなと認識しました。
でも、地肌にはどちらがいいのかを考えると、ノンシリコンシャンプーの方がいいように
思いました。

シリコンタイプなのですから、当然髪に対してコーティング作用があります。
髪以外にも地肌にもその作用が残るということです。
髪の艶を取るか地肌を取るかの選択です。
私も髪が年齢と共に少なくなっているので地肌をそろそろ大事にしなければいけないと考えていました。

そう考えると、なんとなく、ノンシリコンシャンプーの方が地肌に優しく思えます。
薬局に行って、成分表示でノンシリコンを確かめてシャンプーを購入しました。

早速、使用してみると、確かにつるつる感は前のシャンプーよりは少ないです。
シリコンタイプのシャンプーの時は、洗い流してもつるつる感が残っていました。
ノンシリコンタイプは、洗い流すと少しきしっとしてつるつる感はありません。
でも、コーティングされていない感じが実感出来るので、納得しました。

若い人で髪が長い人なら、シリコンタイプがいいかもしれませんね。
私は、地肌を守るモンゴ流シャンプーを使っていきたいと思います。