朝まで起きていました

標準

なかなか寝ることができないので、朝まで起きていました。しばらくの間は、テレビを見ていました。

そのあとに携帯のゲームをしていました。何回もやってしまいました。そして、朝から韓国の音楽番組を見ました。知っているアーティストはあまりいませんでしたが、聴いたことがある曲はいくつかありました。一緒に歌ったりしていました。朝から見れたので良かったです。来週はあるのか分かりませんが、あったら見たいなと思います。

そのあとに、韓国のバラエティー番組を見ました。コントみたいなものをやっていました。韓国語がそんなに分からなくても、意外と面白かったです。
そして、プリンを食べました。食べたのはカラメルは入っていないプリンでした。カラメルが入っているプリンの方が美味しいなと思いました。

そして、サッカーについて勉強しました。足でボールのようなものを蹴るという遊びは世界各地で行われていましたが、直接の起源とされるのは12世紀頃より英国各地で祭として行われていたフットボールです。数km隔てた二つのゴール(城門、水車など様ざま)を互いに目指しボールを運ぶというもので当時はボールを持っても蹴っても、相手を掴んだり殴ったりしても構いませんでした。

その後、フットボールは紳士を育成するためのスポーツの一つとして、パブリックスクールなどで行われるようになりました。しかし、この時点でのルールは学校ごとに異なっていたそうです。勉強になりました。

はじめてマツエクをしてみての感想

標準

マツエクをしている女性を多々見かけます。私もしていた時期がありました。マツエクをすると目にボリュームがつき、印象が変わります。マツエクは自然感の人からボリューミーな人まで、様々です。マツエクをして気になるのが、寿命はどのくらいなのかということです。個人差がありますが、早ければ2週間、長ければ1ヶ月以上もちます。

マツエクの寿命は、クレンジング方法やまつ毛ケアなどによって、変わります。マツエクのオイルクレンジングは良くないみたいです。オイルタイプ以外のクレンジングを使用した方が、寿命は伸びるみたいです。まつ毛のケアも忘れてはいけません。まつ毛美容液を塗ることで、まつ毛が丈夫になり、マツエクの持ちも良くなります。

通常顔を洗う時に、洗顔の前にクレンジングをします。マツエクをした時は、クレンジング洗顔に気を付けました。なぜならば、クレンジング洗顔の仕方で、マツエクの残りががらりと変わるからです。店員さんに聞いた話だと、マツエクをしたらクレンジングは、オイルタイプは避けて下さいと、言われました。

オイルタイプだと油分があるので、マツエクに使用しているノリに油分が付着して、取れやすくなるみたいです。あとは、洗顔する時ゴシゴシと洗わないことです。クレンジング洗顔以外では、目をこするとマツエクが取れやすいです。あと、うつ伏せで寝ると取れやすいです。マツエクをしたら、ビューラーは使わない方が良いです。一気に抜けます。

食欲の秋が止まらない!

標準

読書の秋?スポーツの秋?紅葉の秋?と色々あるけれど、私はやっぱり食欲の秋!のようです。
幸せな事のなのですが、なんといっても頂き物が多くて・・・。

お隣さんから、自宅のお庭で収穫したというカボチャを丸ごと1つ頂いたんです。
そろそろ、ハロウィンだし、飾りにするのにくり抜いたりしてみようかな?などと思って見つめていたのに、いつの間にか、包丁をいれてましたね。
ふかしたら、甘くてとても美味しかったです。ご飯のおかずにはもちろん、お弁当にも重宝しました。

かぼちゃ丸ごと1つをクリアしたと思ったのもつかの間、今度はおむかいさんからサツマイモを6本も頂いたんです。
これまた私の大好物!美味しそう~。
オーブンレンジのやきいも機能があるし、これは、やきいもにチャレンジしてみようかなと。
待つこと、50分。いい感じに出来あがりました!
皮はパリパリで中はしっとり、私好みのヤキイモ。食後はもちろん、オヤツの時間にもモグモグ食べてしまいました。

やっぱり、秋はいいなあ~なんてしみじみしていたら、携帯が鳴ったんです。
近くに住む実家の父から、「ブドウを収穫したから、取りに来ないかい?」という電話でした。

行ってみると、5kgの米袋に沢山の黒ブドウ!つまんでみたら、結構甘い!
あまり手をかけずに育てたにしては、なかなかの美味しさだったんです。
かなりの量でしたが、近所におすそ分けしたら喜ばれるかも・・・と全部もらってきました!

もぎたての新鮮な甘さは格別でしたし、ブドウはあまり日持ちしないのでその日のうちにせっせとおすそ分けしました。
案の定、皆さんに喜んでもらえて、父も私も満足。

ただ、困ったことが一つ!食欲の秋と言いわけをして、どんどん食べ続けていたものだから、私のお腹周りは大変な事になってしまいました。
どうしたらいいでしょうね?

姪の赤ちゃんの誕生日にこれだと思った赤ちゃんの名入れリュック

標準

姪に初めて赤ちゃんが生まれました。可愛い女の子です。出産祝いはネットで見つけたオムツケーキにしました。とても喜んでくれて、送って良かったなと思いました。それから1年、今度は何がいいかなと悩んで、又ネットのサイトで人気の商品を探していたところ、赤ちゃんの名入れリュックが目に止まりました。ちょうど一歳の一升餅を背負って歩くお祝いがあったので、このリュックにお餅を入れて送ろうと決めました。リュックならずっと使ってもらえるし、いいかなと思いました。色もシンプルなピンクのストライプで、ローマ字で名前を入れてもらいました。これも大変好評で、2才の頃にはママにアップリケをつけてもらって、お菓子を入れて背負って来てくれました。

色々なメーカーの赤ちゃんリュックの名入れがネットに出ています。私も色々調べて迷いました。最初はてんとう虫やキャラクターのリュックなどそれもいいかなと思ったのですが、その名入れリュックが世界にひとつだけの物と言うところが気に入って注文しました。赤ちゃんも小さくても自分の名前がついていると喜んでくれると思います。赤ちゃんはママのバックが大好きです。中に入っているものを出したり入れたりして遊びます。好きなお菓子やおもちゃを自分のリュックに入れて背負ったら嬉しいんだろうなと思うのです。もし一歳の誕生日に何をプレゼントしたらいいか迷っていたら、私は赤ちゃんの名入れリュックをお勧めしたいです。きっと赤ちゃんもママも喜んでくれると思います。

食べ物が勝手に増えたり減ったり

標準

家族と暮らしているわけですが、冷蔵庫の中や乾物・お菓子を入れている場所を見ると、「あれ?前はあったのに…」と思うことがたびたびあります。
今日なんかはお米を研いだはずなんですけど、すっからかんになってしまった炊飯器の中を見て、「あれ?昨日お米研ぎ忘れたっけ?」と不安になりました。
おそらく兄弟か親か、あるいはその両方かが早いうちにご飯を炊いて、全て食べてしまったのでしょう。
帰ったらご飯を食べようと思っていたので、少しも残っていないのを見て少ししょんぼりしてしまいました。

ただ、その「あれ?」は他の人も思っているようです。
基本的に兄弟が飲むために買っているサイダーがあるんですけど、たまに私も飲むんです。
いつだったか、私が最後の1本を飲んでしまったときには、兄弟は「なくなってる!」と大騒ぎしていました。
別に兄弟のためだけに買っているわけじゃないんですけど、基本的に飲むのが兄弟だけなので、もうほぼ兄弟専用みたいな気持ちなんでしょうね。
すぐに私が飲んだということを告げましたけど、それまでの間は冷蔵庫の中を一生懸命探していました。

他にも夕飯に炊いて余ったお米をおにぎりにしておくのですが、それもよく「あれ?」の対象になっています。
おにぎりは狙う人が多いですからね。私も稀にではありますけど、食べることがあります。
時には自分のだと主張しておいても、眠っている間に帰ってきた誰かが、知らずにそれを食べてしまうなんてことも起きています。
食べ物の恨みは云々という言葉がありますが、それでも仲良くやっているので、仲の良い家族なのだなぁと思います。

少し嬉しかったことです

標準

少し、嬉しかったこと、それは、小さなお子さんが、元気よく走っていまして、おじいさんの後をついて行っていましたことでした。女の子でした。ほほえましい光景でした。女の子は、まだ、幼稚園には行っていないと思います。小学校には、まだまだ行っていない様子でした。お子さんは、走ることが、とても速いのでした。

私は、容姿で得をしているほうだということです。先日、何回も出入りしてしまっていますハローワークの職員の方から、そう、言われたことがありました。心の中では、私は、太らないようにしています。食べ過ぎないようにしています。また、太って見えてしまう服は、着ないようにしています。特に、ボトムは、引き締まった色を使うようにしています。

少し、嬉しかったこと、それは、好きな静かなきれいなネットカフェで、座席の指定が出来たことでした。休日であるにもかかわらず、昼間であるにもかかわらずに、私の思いは、通ることが出来ました。わがままな私には、嬉しいお話です。

そして、続きまして、少し、嬉しかったこと、それは、クラウドソーシングでこのサイトで、この募集を知ったことです。今日、午前中から、クラウドワークスを開いて良かったのです。見やすいサイトで、このサイトを開くことが、喜びでもあり、私の日課となってしまいました。

さらに、少し、嬉しかったこと、それは、癒されます心の緊張が解き放たれていきます香りに出会えたことです。ホッとすることができます。

初マタニティ!性別確定!!!

標準

こんにちは。福岡県在住の22歳の主婦です。
タイトルでも分かられるかと思いますがこの度初めての妊娠が発覚し、来年2017年1月にママになる、現在妊娠7ヶ月の者です。

初めての妊娠ということで分からないことばかり・・・。友達もまだ妊娠、出産を経験してる人が少なく不安な毎日を過ごしております。
しかしママになるわけですからしっかりしないといけない!!とも内心感じてます!

さて前置きが長くなりましたが、本日7ヶ月検診を受診してきました。性別は私が望んでいた女の子!!
先月の6ヶ月検診の時に性別が分かると思って行きましたが逆子になっていたため、頭しか見ることができずにお股は拝見することができませんでした。
そのためこの1ヶ月間は相当待ち遠しかったです。

先ほど「私が望んでいた」と申しましたが、実は旦那は男の子が良かったんです・・・。
なぜかと申しますと旦那は男の子一人っ子で姓を継ぐのが私たちの子供しかいないので出来れば男の子がいいと言っていました。
でも旦那の両親や両祖母は私に気を使ってか「女の子がいいよー」と言ってくれてはいたんですが。
内心どう思われているかは考えないようにしておきます。

そして検診が終わり、家に帰って旦那に女の子だったと伝えると複雑そうな顔をしていましたが、よかったね!!と言ってくれました。
私はまだ22歳なのでまだ1人、2人は産める体力があります!!私も1人くらいは男の子を授かりたいとも思っているのでがんばりたいと思ってます。

住宅設備比較するならばジョイフル本田

標準

キッチン選びで迷いに迷っていました。ショールームを片っ端から回りました。ショールームだけではなく大型DIYも回りました。各社のショールームを見たあとに大型DIYのジョイフル本田千葉ニュータウン店に行ったら、行ったショールームの主要なキッチンが展示されていました。キッチンだけではなく、システムバス、洗面台、玄関ドアまでありました。

しかも、金額もわかりやすく一覧表で書いてあります。メーカーのショールームだと金額はカタログ価格しか分からないので、実際の金額が検討つきにくいのです。カタログ価格から半額くらいになることもざらにあります。また8割くらいの値段のもありました。
ジョイフル本田だと気になる設備をメーカーにてその場で比較できるので、とても見やすいです。

私はキッチンの天板の厚みと音の響き具合を知りたかったので、かるく叩いて回っていました。
キッチンの候補として、タカラ レミュー、ナスラック セスパ、クリナップ SS ライトパッケージでした。
天板をステンレスにしたいと考えていました。

タカラ レミューの扉のホーローにとても惹かれました。汚れにくいのと掃除のしやすさと丈夫さが魅力です。ステンレスの天板はなんだか材質が薄いのかべこべこという音が気になります。
クリナップ SS ライトパッケージはさすがシステムキッチンのパイオニアだけありとても立派でした。天板のステンレスもしっかり重厚です。ですが、お値段もはることになったので、諦めることにしました。

ナスラック セスパはオールステンレスで値段も予算内でした。天板が3方立ち上げなので掃除もしやすそうです。天板もしっかり重厚です。
ナスラックのショールームが都内にしかなったので、わざわざ2時間かけていったのに、ジョイフル本田にもあって驚きました。
ジョイフル本田では、やっぱりナスラック セスパにして良かったと再認識したことになりました。 

ちょっと頑張った自分へのご褒美

標準

仕事がとても忙しくて、いつも食事はコンビニのお弁当がメインでした。また休暇もろくにとることが出来なかったため外食にも行けない日々を過ごしていました。そんな中、あるときふと通販サイト見ていると私の大好きな牛肉特集がありました。そこで松坂牛のお取り寄せが目に入り、価格もとても効果ではなく、手に届く価格でした。

お取り寄せした松坂牛は冷凍で届くこともあり、時間のある時に食べることができると思ったので、購入を試みました。最近頑張っている自分へのご褒美として、またプチ贅沢をしてみたいと思ったからです。早速、通販サイトで松坂牛をお取り寄せしました。数日後に届き、何かわからないわくわく感とともに、いつ食べようかという楽しみが出来たことが日々の生活が少し楽しくなりました。その後、美味しくいただくことができした。また、通販サイトで何かちがうものをお取り寄せしようと思いました。

テレビの通販番組で、いろいろな食べ物をお取り寄せしている人が言っていました。百貨店やデパートの食品売り場に売っているものより、通販の方が安くて美味しいそうです。今では、通販サイトなどでいろいろと旬の食材が売られていることもあり、産地直送のものが手に入る時代になったことはとても喜ばしいことと思います。

さらには高級品の牛肉、例えば松坂牛などは、レストランなどで食べたらとても高価で手に届かないものが多いと思います。ですが、通販番組や通販サイトなどでは、意外と安価で購入できるようになり、お取り寄せという言葉も使われるようになったのは、通販が出来たからと、昔から考えたらとても良い時代になったと思います。昔の通販でいえば、松坂牛のお取り寄せやズワイガニのお取り寄せなど、日ごろ高級品がメインでしたが、最近はかなり特殊なものまでお取り寄せできる時代になり、購入する側からするととても良いことだと思います。
松坂牛の通販お取り寄せはこちら!ギフトにもおすすめ

週一回注文を基本として・日常ショッピング

標準

毎週土曜日はパルシステム・インターネット注文の日、翌週分注文の締日となるこの日は生活面の基本です。
食料品のジャンルは近距離のスーパーも利用しますが、一か月分としては生協商品の割合が多くなっています。

生活の基本と考えるのは注文数が多いのもありますが、週一回の購入で翌月初旬の精算、一か月分4~5回の利用平均は2万円前後という内容だから。
通常の利用金額は一か月で1万7千円くらいの範囲と考えて注文、月4回の注文ならば一週で平均4千円前後、4週分とすれば1万6千円です。

日常の節約を考えながら注文していると4回分合計は1万6千円、これならもう数品注文してもよいという感じでおやつ品目とか、休日の昼食用を選んだりします。
月に1万7千円の範囲と考えても千円少々の余剰分あるのだから、ここをきちんと一回分は4千円と収めるのもよいですが、安値キャンペーン等あれば利用することも。

注文金額から一年を計算すれば多いジャンルですが、野菜やフルーツ、日常でかさ張るという調味料なども配達という便利がよい点。
食費としては日常で、コンビニ弁当など割高商品はなるべく購入せず、自炊をしているのでインターネット注文は必要分として習慣になっています。

この状況で生活感が結構あり生活しずらいかというと、節約考慮の日々にもよい一面があると思えます。
ネット・ショッピングとしては一般的ショッピングのジャンルも利用、手元にある範囲で節約しながら、衣類やお洒落小物を購入できるのがよいひと時でもあります。