住宅設備比較するならばジョイフル本田

標準

キッチン選びで迷いに迷っていました。ショールームを片っ端から回りました。ショールームだけではなく大型DIYも回りました。各社のショールームを見たあとに大型DIYのジョイフル本田千葉ニュータウン店に行ったら、行ったショールームの主要なキッチンが展示されていました。キッチンだけではなく、システムバス、洗面台、玄関ドアまでありました。

しかも、金額もわかりやすく一覧表で書いてあります。メーカーのショールームだと金額はカタログ価格しか分からないので、実際の金額が検討つきにくいのです。カタログ価格から半額くらいになることもざらにあります。また8割くらいの値段のもありました。
ジョイフル本田だと気になる設備をメーカーにてその場で比較できるので、とても見やすいです。

私はキッチンの天板の厚みと音の響き具合を知りたかったので、かるく叩いて回っていました。
キッチンの候補として、タカラ レミュー、ナスラック セスパ、クリナップ SS ライトパッケージでした。
天板をステンレスにしたいと考えていました。

タカラ レミューの扉のホーローにとても惹かれました。汚れにくいのと掃除のしやすさと丈夫さが魅力です。ステンレスの天板はなんだか材質が薄いのかべこべこという音が気になります。
クリナップ SS ライトパッケージはさすがシステムキッチンのパイオニアだけありとても立派でした。天板のステンレスもしっかり重厚です。ですが、お値段もはることになったので、諦めることにしました。

ナスラック セスパはオールステンレスで値段も予算内でした。天板が3方立ち上げなので掃除もしやすそうです。天板もしっかり重厚です。
ナスラックのショールームが都内にしかなったので、わざわざ2時間かけていったのに、ジョイフル本田にもあって驚きました。
ジョイフル本田では、やっぱりナスラック セスパにして良かったと再認識したことになりました。