部分的に落ちにくい

標準

化粧落としにはオイルクレンジングを使用していました。マツエクをしたときにオイルクレンジングだとマツエクは取れてしまうと言われたときに、初めてマツエク化粧落としを知りました。が、正直めんどくさいな…と思いました。
マツエク化粧落としと書いてある商品は大体ウォータークレンジングで、個人的にメイク落としで信用していないものだったのでネットの口コミで厳選した商品を探してトライアルセットがあれば買って試してみたり、肌に合うか確認してから購入したりして結構大変な思いをしました。

ですが、マツエクは悪い点ばかりではありません。いい点もいっぱいあります。目元のメイクはほとんどしなくていいのに友達に褒めてもらえたりして、すごく女子力が上がります。今現在はマツエクはしていませんが、新年度も始まるのでまたマツエクをしようかと考えています。

私個人の意見ですが、マツエク化粧落としのクレンジングは普通のフェイスメイクより落とす効果が少ないのだと思っています。そのため、目元をゴシゴシ落とそうとしたりちゃんとメイクが落ちていないのにそのまま寝てしまったりして色素沈着につながってしまう気がします。最近はそんなことないかもしれないし、オイルのマツエク化粧落としなども出てきているとは思いますが、あまりしっかりとメイクを落とすイメージはありません。なのでどうしても2種類のメイク落としが必要になります。

アイリストさんに聞いた話ですが、アイメイクだけはミルククレンジングでコットンと綿棒を使って少しずつやさしく落として、あとは普段利用しているクレンジングで落とすか、マツエクOKなミルククレンジングにして、ゆっくりとやさしく全体を落としていくかしていかないと、マツエクも半月とかでスカスカになってしまうと言われてから、女子力を保つのは手間がかかるなと思いました。