私のことだ!

標準

私が鼻の毛穴について悩み始めたのは、中学生の時でした。額や鼻にかけてのいわゆるTゾーンの皮脂が多く、運動もしていたため汗も良くかきました。面倒くさがりだった私は、こまめに洗顔することをあまりしませんでした。

洗顔は丁寧にしないのに、毛穴パックというシールになっていて鼻に貼りはがすタイプのものには関心がありました。今思うときっとこれが良くなかったのだと思います。毛穴パックを行うと、にゅるっと角栓がとれます。これが快感で、しょっちゅう毛穴パックを行っていました。また、ついつい毛穴の油を爪で押し出したりするようにもなりました。高校生になり、メイクもするようになったころ、気づいた時にはすでに黒いぶつぶつしたいちご鼻状態になっていました。

そんな私でしたが、現在はかなりいちご鼻がおさまり、毛穴が目立たなくなりました。ここ一年、妊娠・出産・育児の為仕事を辞め、家にいるようになりました。家にいるようになることにより、外には頻繁に出ない為、メイクもしなくなりました。この期間をチャンスだと思った私は、この一年いちご鼻を治すことに努めました。

まず私がやったことは、洗顔方法を見直すこと、そして保湿もしっかりすることです。毛穴パックや、皮脂の押し出しは絶対に行いません。朝は水で洗顔を行い、夜はたっぷり泡立てたふわふわの洗顔料の泡でやさしく鼻を洗います。やさしく顔を拭いたら化粧水を塗り、乳液は塗らずにリメリーのいちご鼻専用美容液を塗ります。たったこれだけで、1年間でいちご鼻が改善されました。 いちご鼻にはリメリーがよく効くようです。